Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニ強盗自作自演

福岡市のコンビニで仲間内でコンビニ強盗を自作自演して結果的には御用になったという事件がありました。

防犯カメラには、もちろん自作自演の様子がばっちりと写っていたそうです。

犯行を行ったのは福岡市のローソン南福岡駅前店で、22日の午前3時ごろ。

追記を表示

高速道路のただ乗りを監視カメラで

高速道路の料金所って、どこにでも監視カメラが設置されているのではないかと思っていましたが、そうではないんですね。

今回監視カメラが設置されたのは、名古屋高速道路のETCレーンで、ただ乗りする車両の特定が主目的なのだそうです。

しかし、ETCのレーンはゲートが開かないと通行できませんよね。で、どうやってただ乗りするのか不思議な気がしますが・・・

追記を表示

道路に監視カメラ

現在も道路に監視カメラはたくさん設置されているわけですが、設置に賛成する方もいれば、当然反対する方もいらっしゃいます。

そもそも監視カメラや防犯カメラを設置しなくてよいような世の中になってくれれば何も問題がないわけですが、「安全と水はただ」といわれてきた昔と比べると、現代の日本は「安全も水も無料では買えない」という悲しい現実があります。

追記を表示

防犯カメラと防犯灯

小学校や中学校に防犯カメラがあちこちの県で設置されているようですが、通学路の防犯灯も必需品らしいですね。

そもそも防犯灯(明かり)が必要になる時間まで子ども達が通学路を歩いているというのもどうかと思うんですが!

筆者の小さいころは暗くなってしまってから家路に着いたのは、あくまで学校から帰って遊びに行った帰りという記憶しかありません。

追記を表示

カバンが危険かどうか判別する監視カメラ

カバンの中身が危険なものが入っているのか、それとも普通の荷物なのか。

普通は中身を覗いてみないと分かりませんし、レントゲンでもあてなければそれ以外方法がないと思います。

しかし、中身を見ずにレントゲンも使わずに判別する監視カメラがヨーロッパで研究されているのだそうです。

追記を表示

インターネットを使った遠隔監視

インターネットを使った遠隔監視っていうのもあるのですね!これだけインターネットが普及している昨今、あっても全然おかしくないわけですが、ケーブルテレビを運営しているJCOMが今年の6月から提供する監視システムってすごく安いです。

具体的な監視システムは、まず、家庭などに監視カメラを設置します。(まあ、監視カメラがあるのは当然ですね)

追記を表示

トラック輸送にも監視カメラ

筆者は全然知りませんでしたが、輸送用のトラックにも監視カメラが設置されている場合があるのだそうですね。

トラックの車内外の設置することができる、この監視カメラを設置する目的は、「運転中の携帯電話しようを抑制する」「誤った配達をした場合の原因究明」などだそうです。

追記を表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。